KTMT

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーねこさんのカレー屋探訪記+α

カレーねこが神奈川東京のカレー屋さんを食べ歩きます。あとはご当地のレトルトカレーのレビューや生活ネタなどです。

あほんだらカレーというレトルトのご当地カレーを食べてみたのでレビューするにゃ。

レトルトご当地カレーレビュー

みなさん、こんにゃちは。カレーねこにゃ。絶賛二日酔いにゃ!
二日酔いに鞭打ってアマゾンで買ったご当地カレーであほんだらカレーというのを食べてみたにゃ。
今日は頭痛と吐き気をこらえてあほんだらカレーのレビューを書いてみるにゃ。

f:id:viora00:20160727221035j:plain

あほんだらカレーとは

まずはあほんだらカレーのパッケージを載せるにゃ。

f:id:viora00:20160719133433j:plain


にゃんか好感度の低い人をなめきった面のガキお子様がドドーンと出てるにゃ。

この顔を見て、「あほんだら!」とどつきたくなったら負け。この「あほんだらカレー」を5つ買って友達に配りましょう。ただし、この「あほんだらカレー」を食べたからといって、「あほ」になることはありませんので、安心してお召し上がりください

と書いてあるにゃ。カレーねこは友達少にゃいので、5つも配れにゃいにゃ。
ちなみに価格は648円だったにゃ。

主な原材料

f:id:viora00:20160719133448j:plain

肉類:マダラ胃袋、ボイルマダラ子、牛脂
野菜類:たまねぎ、にんじん
調味料類:砂糖、こしょう
化学調味料:使用
あほんだらカレーはあほん「だら」と言っているように「タラ」がメインの食材のようにゃ。

あほんだらカレーの味、感想

これがあほんだらカレーの完成品にゃ。

f:id:viora00:20160719133457j:plain

f:id:viora00:20160719133502j:plain

カレーは粘度が高くてドロっとした感じにゃ。ちょっと見た目が汚物みたいグロテスクにゃ気もするにゃ。味的には辛さはほとんど感じにゃいにゃね。砂糖の甘さを感じるにゃ。

にゃんかプニプニした鶏皮みたいにゃのが入ってるにゃ・・・。食べてみると魚の味。ああ、多分これがマダラの胃袋にゃ?にゃんというかモツっぽい?いや、これはチャンジャにゃ!でかいチャンジャ!そういえばチャンジャもタラから作るにゃものね。チャンジャ入りのカレーだと思えばいいにゃ。はたしてチャンジャをカレーに入れる必要があるのかと言われればにゃんともだけど、味は悪くはにゃいにゃ。

原材料にはボイルマダラ子って書いてあるにゃけど、多分タラコのことにゃよね?タラコらしきつぶつぶは見えるけど、タラコ特有の生臭さはさほど感じにゃいにゃ。

あほんだらカレーには牛や豚などの肉は入ってにゃいけど、マダラの胃袋がかにゃり噛み応えがあるので、満足感はあるにゃ。

あほんだらカレー、レビュー

食べてみた感想を5つ星で採点してみるにゃ。あくまでカレーねこの感想にゃのであまり辛辣に突っ込まないようにお願いするにゃ。

辛さ     ☆☆☆☆☆
肉のうまみ  ★★★★☆ 肉というか魚肉にゃ。
野菜感    ☆☆☆☆☆
粘度     ★★★★★
個性     ★★★★☆
総合的な味  ★★★☆☆

ご当地カレーというのは基本的にネタで食べるものだと思っているにゃけど、これもネタとしては充分ありなカレーだと思うにゃ。ただ、あほんだらカレーは、カレーとしてのスパイシーさとか、辛さは皆無にゃので、それは覚悟するべきにゃ。