KTMT

カレーねこさんのカレー屋探訪記+α

カレーねこが神奈川東京のカレー屋さんを食べ歩きます。あとはご当地のレトルトカレーのレビューや生活ネタなどです。

ご当地レトルトカレーあんこうカレー(胃袋入り)を食す!

みなさん、こんにゃちは。カレーねこにゃ。
今日の晩御飯はこちらのmadhuさんの記事に影響を受けて

madhu.hatenablog.com

自宅でカレーを食べようと思いアマゾンで買ったレトルトのご当地カレーであんこうカレーというのを食べてみたにゃ。
さっそくあんこうカレーのレビューを書いてみるにゃ。

f:id:viora00:20160727221035j:plain

あんこうカレーとは

まずこれがあんこうカレーのパッケージにゃ。

f:id:viora00:20160727221511j:plain

みにゃさんご存じのとおりあんこうは捨てるところがなくすべて食べれるという素晴らしい魚にゃ。鍋にしても美味にゃし、アンキモもうまいにゃ。

そんなあんこうの胃袋を使ったのが今回のカレーにゃ!

あんこうはにゃかにゃかに個性的というか、グロテスクにゃ見た目をしているにゃけど、グロテスクにゃものほどうまいというにゃ(言わにゃい?)!

ちなみに価格は648円だったにゃ。

主な原材料

f:id:viora00:20160727221624j:plain

肉類:あんこうの胃袋(国産!)
野菜類:たまねぎ、にんじん
調味料類:砂糖、カレー粉、香辛料抽出物
化学調味料:使用
肉は使わず、あんこうの胃袋のみのすがすがしい内容にゃw

あんこうカレーの味、感想

これがあんこうカレーを盛りつけた直後の写真にゃけど、

f:id:viora00:20160727221638j:plain

おかしいにゃ・・・。madhuさんのカレーはあんなに画像からも薫り立っているのに、カレーねこのはレトルトとは言え同じ食べ物には見えにゃい。むしろ食べ物にみえにゃ・・・げほごほ。前回記事にした

lovemyhorse.hatenablog.com

あほんだらカレーと同じように食欲がわかない見た目にゃ(汗)。

とりあえず多分これがあんこうの胃袋だと思うにゃ。

f:id:viora00:20160727221652j:plain

こんにゃ感じのが3~4つくらい入っているにゃ。

前回のあほんだらカレーが真ダラの胃袋、今回があんこうの胃袋ということで同じ臓物系。おそらく同じようにゃ食感だろうと思っていたにゃけど、思いのほか違いがあったにゃ。真ダラの胃袋は完全にチャンジャを食べてる感じにゃったけど、あんこうの胃袋はそこまでの歯ごたえはにゃかったにゃ。

かといってまったく弾力がにゃいわけでもにゃく、噛んだ時にくにゅっと適度にゃ抵抗が感じられるにゃ。鶏皮にもう少し弾力をプラスした感じ。これはありにゃと思うにゃ。

気になる点としては今までレビューした大馬鹿ヤローカレー、あほんだらカレー、今回のあんこうカレーともにちょっとルーがもたるにゃね。もうちょっとサラサラの方が米との相性が良いと思うんにゃけど製造過程的に難しいのかにゃ?このへんは好みの問題かもしれにゃいけど。

辛さは大馬鹿ヤローカレーよりはだいぶ抑えめ、あほんだらカレーよりは辛かったにゃ。けど、中辛と書いてあるほどじゃにゃかったにゃ。水にゃしでもいける辛さ。実際はルーがもったりしてるにゃで、水分欲しくにゃるけど。

あんこうカレー、レビュー

食べてみた感想を5つ星で採点してみるにゃ。あくまでカレーねこの感想にゃのであまり辛辣に突っ込まないようにお願いするにゃ。
辛さ     ★★☆☆☆
肉のうまみ  ★★★☆☆ 肉というか魚肉にゃ。
野菜感    ☆☆☆☆☆
粘度     ★★★★★
個性     ★★★☆☆
総合的な味  ★★★☆☆

うーん、ちょっと個性に欠ける気はするにゃ。ただし、あんこうに目がにゃい人、あんこうLOVEにゃ人が食べるとカレーねことは違った感想かもしれにゃいにゃ。

広告を非表示にする