KTMT

カレーねこさんのカレー屋探訪記+α

カレーねこが神奈川東京のカレー屋さんを食べ歩きます。あとはご当地のレトルトカレーのレビューや生活ネタなどです。

カレーねこの長野紀行小布施編

昨日の長野初日は戸隠神社巡り→罠嵌というお店でのジビエ料理で幕を閉じるかと思いきや、ホテルのカレーねこの部屋で友人と恋愛や人生観についての話などを執り行いましたにゃw麦とホップ、日本酒にゃどを飲んで力尽きましたにゃ。


さて、本日。昨日の酒が残るのを無理やり熱いシャワーで目を覚まし、福原愛ちゃんの応援撃沈。悲しみのにゃか、長野駅近くにあるかるかや山西光寺で絵解きをしてもらいましたにゃ。

f:id:viora00:20160811171232j:plain

絵解きというのは掛け軸に描かれた何コマかの絵をシーンごとに語り付きで説明してもらうもの。30分500円で1人から行ってくれますにゃ。


良いお話を聞いた後は本日の目的地小布施を目指しますにゃ。小布施には長野電鉄で行くのですが、我々中年御一行は湯けむりロマン号という特急で向かいましたにゃ。この特急は景色などの見どころで停まるため、特急にゃのに普通より遅いという衝撃の特急にゃ。でも、こういうのも旅の醍醐味にゃ。


特急の中では名物のえりんぎ寿司を食べて、のどごし生を飲みつつ小布施に向かったにゃ。

f:id:viora00:20160811171911j:plain

えりんぎ寿司はアワビに似た食感でなかなかおいしかったにゃ。湯けむりロマン号は列車のアナウンスで土地ごとに色々紹介があるにゃけど、結構面白いにゃ。詳しくは言わにゃいけど、一回吹き出してしまったにゃw


さて、特急を降りるといよいよ栗の町小布施にゃ。

f:id:viora00:20160811172231j:plain

とりあえずレンタサイクルを借りて探索開始にゃ!まずは10割そば限定20食の店、鼎(かなえ)で昼食にゃ。

f:id:viora00:20160811172436j:plain

f:id:viora00:20160811172529j:plain

昨日のうずら屋、今日の鼎と長野のそばはうまいにゃ!お腹も満足したにゃで、友人が全国を渡り歩き集めている御朱印をいただきに岩松院へ。だいたい小布施の駅から自転車で20分くらい。内部は撮影禁止にゃので写真はにゃいですが、葛飾北斎晩年の作であり、天井に畳20畳くらいのサイズで描かれた八方睨み鳳凰図にゃどは色鮮やかで圧巻だったにゃ。


岩松院の後は近くにある浄光寺にこれまた御朱印をもらいに。友人が御朱印をもらっている間、カレーねこはこんなのを発見!

f:id:viora00:20160811173515j:plain

だいす樹というらしいにゃ。絵馬を買って付けていくと願いがかにゃうとかそんにゃ感じか、たくさん付けてありましたにゃ。

さて、浄光寺の本尊へむかいますが、階段がこれにゃあああぁぁああひゃあああ…。

f:id:viora00:20160811173907j:plain

階段状にはにゃってますが、あまり整えられておらず、おそらく年配の方は厳しいかと思うにゃ。カレーねこも太ももパンパンにゃ。

でも、頑張って登った甲斐あって茅葺き屋根の素晴らしい建物を見ることが出来たにゃ!

f:id:viora00:20160811174226j:plain

浄光寺を後にしたカレーねこ一行は自己主張しない男カレーねこの「源泉掛け流し温泉は譲れない」発言で、おぶせ温泉穴観音の湯へ。しかし、このカレーねこの発言が地獄の苦行のもととにゃりましたにゃ(汗)。


もともと借りたレンタサイクルの前輪の空気が少し抜けてるかにゃあとは思っていたにゃけど、空気をいれてもらわにゃかったことを激しく後悔しましたにゃ。


にゃぜかというと浄光寺から穴観音の湯までの道を少し間違ってしまって、そのせいでずっと登り坂ににゃってしまったにゃ。階段でパンパンににゃった太ももで空気の足りにゃい自転車に乗り、果てしにゃい登り坂を登る…。いやぁ、これはアウトでしたにゃ(汗)。20分くらい登り坂をこいでやっと着いたにゃけど、もう汗はダクダクにゃし、足はカクカクにゃし、テンションもグダグダににゃってしまったにゃ。


しかし、にゃんとか気を取り直し穴観音の湯へ。

f:id:viora00:20160811175536j:plain

f:id:viora00:20160811175617j:plain

iPhone持ち込めなかったにゃで、写真は撮れにゃかったけど露天風呂は源泉掛け流しでかにゃりの硫黄臭。温度は温め。立ち上がって風を受けると涼しくて気持ち良いにゃ。

浴場の方は乳白色で熱めの湯。スチームサウナで汗を流しとても気持ちよかったにゃ。


さて、温泉に入ったら当然あれにゃ。あれ。お酒にゃ。もう飲むしかにゃい!とりあえず氷結レモンの大きいの。キンキンに冷えててうまいにゃあああ!


さ、お酒も飲んだし寝ますか…とはいかにゃいのです。山を登ったら下りなきゃいけないのと一緒で、駅まで戻らねばにゃりません。しかし、帰りは下り坂にゃ。さくさく走って小布施駅まで戻ってきたにゃ。


とここで小布施のメインストリートを見ていにゃいことに気づいて、少し散策することにしましたにゃ。とりあえず麦とホップを飲み足しましたにゃ。ガソリンにゃガソリン。


さて、小布施の街並みはこんにゃ感じ。疲れた体にお酒が入っているせいか、どーも写真の出来が良くにゃいにゃ。

f:id:viora00:20160811180740j:plain

小布施にゃので栗を食べにゃいといけにゃいと思い、味麓庵で福栗焼というのを食べてみましたにゃ!

f:id:viora00:20160811181116j:plain

しっとり生地の中に栗あんと栗がまるごと1つにゃ。栗!という風味が漂うにゃ!大きさ以上にお腹にたまるにゃ。栗が食べたいーという人は大満足だと思うにゃ。

こんな感じで小布施を満喫しましたにゃ。とりあえず小布施から長野駅に戻る電車で飲むために麦サイダーを買ったにゃ!

f:id:viora00:20160811181829j:plain

この麦サイダーは黒い麦サイダーにゃ。黒らしい香りはありながら、使っている水の特徴かかにゃり飲み口が柔らかいにゃ。うみゃい!


そうこうしている間に長野駅についたにゃ。高速バスで帰りますにゃ。一泊二日で弾丸にゃったけど、楽しかったにゃ。長野県ありがとうにゃ!








広告を非表示にする