KTMT

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーねこさんのカレー屋探訪記+α

カレーねこが神奈川東京のカレー屋さんを食べ歩きます。あとはご当地のレトルトカレーのレビューや生活ネタなどです。

問答無用のピンク色!華貴婦人のピンク華麗(カレー)というご当地レトルトカレーをレビューしたにゃ。

レトルトご当地カレーレビュー

みなさん、こんにゃちは。カレーねこにゃ。
先日、桃が自宅に送られてきておいしく食べているにゃけど、今日はその桃から連想されるカレーを食べてみたにゃ。その名も「華貴婦人のピンク華麗(カレー)」にゃ!
桃との連想は・・・色にゃ!

華貴婦人のピンク華麗(カレー)とは

華貴婦人のピンク華麗(カレー)のパッケージがこれにゃ。

f:id:viora00:20160802223742j:plain

う、うーむ、少女漫画チックにゃ貴婦人4人のイラスト。カレーとにゃんのかかわりがあるのか全く不明にゃ。あ、そうだったにゃ。カレーじゃにゃくて華麗だったにゃ。それにゃら、華麗な女性4人で関連あるにゃね(棒読み)。

ちなみにレトルトの袋を開けたところがこれにゃ。

f:id:viora00:20160802223810j:plain

わかるかにゃ?切り口ににゃんとも言えにゃいピンク色が(汗)。

主な原材料

肉類:鶏肉
野菜類:ビーツペースト、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、じゃがいも
調味料類:砂糖、ラード、香辛料抽出物
化学調味料:使用

特色あるのはビーツペーストにゃね。ビーツは鳥取の名産。そして、華貴婦人のピンク華麗(カレー)はよくみるとパッケージに「とっとり山の手物語」と書いてあるにゃで、鳥取のご当地レトルトカレーのようにゃ。

華貴婦人のピンク華麗(カレー)の味、感想

これが華貴婦人のピンク華麗(カレー)を盛りつけた直後の写真にゃけど、

f:id:viora00:20160802223916j:plain

f:id:viora00:20160802223926j:plain

にゃふーん、すごい色にゃあ・・・。

色的に食欲が減退するにゃでダイエットには良さそうにゃね。いやいや、食べる前からそんなこと言ってはいけにゃいにゃね。ちにゃみにこの色はビーツが由来らしいにゃ。

では、毒味食してみるにゃ!

まず、カレールーがにゃんかプルプルしてるにゃ。フルーチェ(今もあるのかにゃ?)みたいにゃ感じ。香りは普通にカレーの香り。ルーはみためプルプルしてるけど、最近食べたカレーに比べると粘度は低く、カレーねこ的には食べやすいにゃ。

ちにゃみに最近食べたカレーはこんにゃ感じ。
lovemyhorse.hatenablog.com



そして、ピンク華麗(カレー)注目の味は・・・。にゃふふん。チキンブイヨンかにゃ。鶏の味が良い感じに漂っているにゃ。甘さは思いのほか控えめで辛さも感じられるにゃ。

意外と悪くにゃいw

小さいけどほくほくしたジャガイモが良いアクセント。鶏肉はほどほどの大きさのが2~3個。特筆するほどじゃにゃいけど、レトルトの鶏としては普通に食べれる。味もしみてる。

見た目の色をのぞけば悪くにゃいにゃねこのカレーw

ただ、ビーツの味はよくわからにゃかったにゃ。色だけじゃにゃく、味でももうちょっと主張してほしかったにゃ!

華貴婦人のピンク華麗(カレー)、レビュー

食べてみた感想を5つ星で採点してみるにゃ。あくまでカレーねこの感想にゃのであまり辛辣に突っ込まないようにお願いするにゃ。
辛さ     ★★★☆☆
肉のうまみ  ★★★☆☆ 鶏肉。普通。
野菜感    ★★☆☆☆ じゃがいもとオニオンペーストの味は感じられるにゃ。
粘度     ★★★☆☆
個性     ★★★★★ この色にゃし、個性はあるw
総合的な味  ★★★☆☆

ピンクの外見にはかにゃり引いたにゃけど、味は悪くにゃかったにゃ!辛口を求めている人には物足りにゃいかもしれにゃいけど、合格点はクリアしていると思うにゃ!